男性と女性

今注目のeラーニングについて|利便性の高いソフトで作成しよう

リスク管理のポイント

オペレーター

クレームは大きなストレスになるだけでなく、企業の存亡に影響する可能性もあるため、すべてのスタッフがクレーム対応の研修を受けておくことが望ましいでしょう。クレーム対応の基本は謝罪・確認・解決ですが、悪質クレーマーへの対応は異なります。

もっと読む

モチベーションを向上

アンケート

従業員意識調査は従業員の仕事内容や職場環境への不満を明らかにし、モチベーションを高めて業務効率をアップさせる手段として用いられます。調査の結果は公開して問題意識を共有し、強いリーダーシップで改革を断行することが大切です。

もっと読む

初期段階で受講が効果的

ミーティング

管理職研修はできる限り外部講師に依頼するほうが効果的です。プレイヤーとマネージャーは全く異なる職務です。そしてマネージャーに求められる内容は、どの会社でも同じなのです。そのためプロの講師に依頼すべきなのです。

もっと読む

話題の簡易研修システム

眼鏡の女性

利用者の立場になって作る

企業の社員向けに行う簡易研修としてeラーニングを導入する会社が多くなっています。クラウドなどのデータネットワークを使用することもできますが、ローカルのパソコンで動作させることも可能です。会社全体の集計作業などを実施する場合には、最低限ネットワークを構築しておく必要がありますが、一般的なeラーニングを実施する環境は特に問わないのが特徴となっています。eラーニングは簡易ソフトを導入することですぐに使用することができます。設問の設定など作成工数はありますが、使用方法は簡単であるため、利便性は高くなっています。ソフトも多数の商品が展開されています。どのようなeラーニングシステムを構築したいのかによってその選択肢も変わってきます。

機能の拡張性が高い

最近では単純な学習する事、そして設問に回答して理解度を計測するだけの簡単なシステムではなく、クイズやコンテンツなどを作成する事もできます。パワーポイントを読み込み資料としたり、音声合成を利用し、ナレーションを追加することも簡単に作成できます。拡張性が高く、利便性が高い商品が人気になっています。受講する人がわかりやすく、扱いやすいことが最大のポイントであり、eラーニングの目的でもあります。そのため研修内容に必要以上に凝るなどの演出はわかりにくくする要因にもなりますので、注意が必要です。できる限り簡単にすることがポイントです。作成する際には、受講する人の環境や状況を加味して作ることがポイントとなることを認識しておくべきなのです。